×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過去のDiary ハーレー以外に手をだしました。m(_ _)m その2

 FXE1200 SUPER GLIDE
 
      (2007/9/30完成)

 FLH Classic
 
     (2008/1/4完成)

 FLH 
 
     (2008/4/29完成)

 883
 
     (2008/11/22完成)

 DEATH PSYCHO
 
     (2008/11/26完成)

 RIKUO RT-U
 
     (2009/3/13完成)

 XR1000
  
      (2009/11/29完成)

 WLA45
 
     (2011/6/28完成)

 ↓↓   保留   ↓↓
18F
 

Z1000A
 

 ↓↓そのうち作成 ↓↓

INDIAN SPORT SCOUT
 
 
 RIKUO
 

 SPRINGER
 

 FXSTC
 

 
 WLA
 

 FAT BOY
 

 250GP

 

2013/3/26

 転勤から半年以上が過ぎ、生活リズムもだんだん落ち着いてきたので、そろそろ模型作り再開します。
 作りかけの車・バイクとかが増えましたが、かななか完成せず保留だらけですが、やる気を継続するためにもHP更新していきたいと思います。

 今回もハーレー以外となります。キットはないのでフルスクラッチ予定です。
 
 HONDA RCB1000

 去年のモデラーGPを見学しに行った時に写真撮ってきました。不明点が結構多いですが・・まあ頑張ります。

2013/4/7
タイヤ以外は基本的に自作予定です。とりあえずタミヤのタイヤを拝借し記念撮影。
 
  
 フレーム
 真鍮丸棒2.5mmを使用してフレーム作成。後ろのほうはちょっと細めにしています。
参考にしている写真ではちょっと不明点もありますが。。

 フレーム作成時は車幅のサイズがイマイチ不明なんです。なので、手持ちキットのエンジンを合わせてみて、
 マフラーとフレームがぶつかったりしないようにとか、フロントフォークをつけた時に傾いてしまわないかとかを注意しつつ作成します。
 いろいろ取り付け用のパーツ等はまだですが、今はこんな感じです。
 


 スイングアーム
 
スイングアームは、真鍮丸棒3.0mm。
 


 サスペンション
 
またまた真鍮加工です。
 


2013/4/14

 フロント周り

 フロントフォークはステンレス丸棒3mmを使用。
 あとは、真鍮版加工です。真鍮版も厚みが必要な部分は、0.5mmとかの真鍮版の積層で必用な厚みを出しています。
 加工ではフロントフォークの幅に注意ですが、RS1000のキットを参考にしながら進めます。
 まだ、大まかにしか完成していないパーツですが仮組みして見ました。

 

2013/4/30
 仕事でバタバタとした日々を過ごしていましたが、連休はしっかり休んでます。基本的にカレンダー通りです。
 2週間ぶりの更新ですが、久しぶりのプラ板加工です。
 
 タンク、リアカウル
 バキュームフォームで作成するのでまずは、原型作成。
 写真を見つつ、プラ板&ポリパテで盛って、削って、盛って削っての繰り返し。
 タンクは、青と白のラインが邪魔をして、写真からは形がわかりにくいですが、なんとか原型完了。
 
 バキュームも久ぶりの作業でしたが、無事終了。と思いきやリアカウルの原型が抜けず、仕方なく分割しました。
 
 
 エンジン
 クランクケースはゼロからの自作が面倒なので、RS1000かCB750から拝借します。
 両者所々違う部分がありますが、CB750を使用することにしました。といっても、そのまま使用できないので、作り直す必要がある
 部分はカットしてみました。
  
 
2013/8/20
  HP更新しないまま4ヶ月弱。作成中写真もあまりとれてませんが、色々と進みました。

 エンジン
  RCBは、CB750Fourのクランクケースをベースとし、シリンダヘッドはDOHCとのことなので、やっぱりCB750のキットを使用すると
 色々とサイズが合いません。シリンダーヘッドもCB750等のキット流用は難しい形です。作るにしても不明点が多い・・
 結構悩みましたが、結局縦や横にプラ板を積層で作成しました。
 もう一息細かい部分を作り込んだら完成となりそうです。
 
 
2013/10/2
 タンク作成
 給油口は洋白版を加工して作成しました。
 

 ホイール
 今回のコムスターホイールを作るにあたって、真鍮角棒を丸く曲げて作成してみました。
 プレート部分は真鍮版を加工して作成しました。
 リアはまあまあ。フロントはイマイチ。。ビミョーに円になっていない感じとなってしまいました。
 その後の加工のしにくさもあり、結果的にはRS1000のキットからホイールを拝借。真ん中で切断し、プレートを接続する部分をプラ板で作成。
 写真は、ボツとなってしまいましたが記念に真鍮製のホイールです。
 

 フレーム&オイルタンク
 フレームはエンジンが乗るように接続部分のパーツを作成。概ねフレームは完成なので気分転換に塗装しました。
 オイルタンクはプラ板で作成してます。